loading

  • 展示会実績
  • Pepper World 2017に「LYKAON for Pepper」福祉支援Pepper用アプリケーションを展示しました。

当社ブースへご来場の皆様、および関係者各位、誠にありがとうございました。
Pepperが担う新たなソリューションが多く展示されており、展示会場全体が盛り上がりを見せておりました。

<顔認証徘徊防止システム for Pepperのアプリケーション>は顔認証とPepperの動作を連動した徘徊対策のソリューションです。
現行の顔認証システムは無断離設など徘徊の危険時に、「介護者」へ通知を実現したものでした。
このPepper用アプリケーションは「徘徊の恐れがある対象者→無断で外に出てしまう場面」でPepperが顔認証との連動で「名前の自動呼び掛け」を行います。
この動作によって「離設前に可能性がある方をPepperで惹きつけ滞留する→対象者の早期保護」を実現できるのです。

8日(木)には当社企画開発部長が登壇し10分間程、介護支援Pepper用アプリケーションをご紹介させて頂きました。
大変多くの方が介護業界の新たなソリューションに期待しており、120席満席以上の立見の方々までいらっしゃったほどです。
Pepper World 2017を通じて介護業界へ向けたPepperの需要が飛躍的に伸びていることを感じています。
当社は今後、介護業界の人材不足やスタッフの負担増加を解決すべき社会問題と捉え、Pepperが実現するソリューションを展開してまいります。
介護支援Pepper用アプリケーションは、2017年4月リリースを予定しております。

BACK

資料請求はこちら