loading

  • 機能

顔認証技術を利用した
次世代の徘徊対策

徘徊防止システムLYKAONは、顔認証技術を活用し、徘徊による無断外出、医療施設における無断離院を未然に防止するシステムです。

徘徊行動をとるおそれのある対象者が施設の出入口から外に出ていこうとする動きを顔認証で検知し、その施設スタッフへ警告音や検知アラートの点灯でお知らせします。

また、モバイル通知機能を活用することで、施設スタッフや管理者が外出中・非番であっても、対象者の外出しようとする徘徊行動をリアルタイムに知ることができるため、迅速な対応や情報共有が可能です。

ネットワークカメラ

顔認証システムのセンサーとなる、高精度・高倍率カメラ。
メガピクセル対応、36 倍EX光学ズームレンズと最大12 倍のデジタルズームを合わせることで最大432 倍(VGA 解像度時)もの高倍率ズームを実現。
水平回転 350°、垂直回転 -30°~90°(上向~水平~真下)の高精度パン・チルト機構を有し、あらゆる場所での設置に対応します。また、逆光下など照度差の激しい撮影環境でも、被写体の明るさを自動で補正することで、正確な認証を実現します。
※特定のネットワークカメラにて顔認証システムと連携します。

顔情報の登録

専用カメラによる撮像または静止画から顔情報を取り込むことで、システムに顔情報を登録。

登録された顔情報には名前とカテゴリを付けることができ、一括管理が可能です。

対象人物の検知

徘徊行動をとるおそれのある対象者が出入り口から外に出ようとした際に、専用カメラを通してシステムが即座に検知。

無断外出・離院をシステムが検知すると、即座に光と音でお知らせします。
アラートの音量はTPOに応じて「HIGH」「LOW」「OFF」の3つの音量に切り替え可能。

介護・医療施設関係者が把握しやすい位置に設置することで、無断外出・離院発生時に迅速な対応が可能となります。

モバイル通知

即座に無断外出・離院の検知を知らせるモバイル通知機能。スマートフォン、携帯電話、PHSへのモバイル通知が可能です。

  • スマートフォン:アプリによるPUSH通知
  • 携帯電話・PHS:メールによる通知

顔認証徘徊防止システムLYKAON 取扱い上の注意事項について

こちらの内容を十分ご留意頂きますようお願い致します。

  • 本製品は、徘徊による無断外出・離院を完全に防止できるシステムではございません。
  • 本製品は、LYKAON登録者に対する顔認証・検知を行うものであり、検知人物の行為を特定する製品ではございません。
  • 本製品は、徘徊症状のでた方を事故・事件に遭わせないための製品であり、徘徊による事故や損失を軽減する確約・効果保証は一切致しておりません。
  • 本製品による検知後の施設及び企業としての応対については当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

※注意事項各項に該当する製品苦情、効果に関する苦情は受付致しかねますので、予めご理解頂きますようお願い致します。

※導入後、製品に関するサポートは随時受け付けておりますので、ご安心下さい。

資料請求はこちら