loading

職員にとっての精神負担軽減にも役立っています

社会福祉法人年長者の里 介護付き有料老人ホーム

社会福祉法人年長者の里 介護付き有料老人ホーム
パレス三萩野 ご担当者様

認知症高齢者の徘徊対策で導入しました。

職員が気づかないまま徘徊にて外出(離設)してしまう事象をLYKAONにより未然に防ぐことが出来ています。

また、万が一の離設時にもご利用者の服装や離設時間などを画像記録により確認することが出来るため、職員の記憶に頼る必要がなくなり重宝しています。職員にとっての精神負担軽減にも役立っています。

導入以前は、職員による注意のみの対応でした。

GPS機能にて居場所を特定する商品(小型機器や靴底のソールに内蔵するタイプ)を導入した事例もありますが、御本人が手ぶらでGPS機能搭載の機器を持って出かけない限り意味がありませんでした。

小型GPSの充電の手間もありましたので、LYKAONはその手間を省くことにも役立っています。

高齢者の徘徊に関することで言えば、街中や店舗などにある監視カメラにLYKAONを搭載し自治体レベルで運用することが出来れば、認知症高齢者やその家族にとっても安心できる街になるかもしれません。

医療・介護施設に次世代の徘徊対策を。

イメージ

徘徊防止システムLYKAONは、顔認証技術を活用した新しい形の徘徊防止システムです。
認知症などに伴う入居者の無断外出、医療施設における無断離院を未然に防止します。

施設様、入居者様の安心のため、是非ご活用ください。

BACK

資料請求はこちら