loading

  • 導入事例
  • 社会福祉法人豊北福祉会 特別養護老人ホーム白滝荘

運用の手軽さと精度のバランスでLYKAONを選択

201803061125537010.png

社会福祉法人豊北福祉会 特別養護老人ホーム白滝荘

山口県下関市に位置する白滝荘は昭和50年に設立された床数60床の特別養護老人ホームです。
白滝荘を運営する豊北福祉会は法人設立から40年を超える長い歴史と経験を基に、地域に根差した福祉施設サービス、在宅サービスをこれまで続けてきました。

認知症を抱える方も入居する中、これまで全て「人の目と鈴の音」で対応してきたという白滝荘。
ある時からそんなマンパワー頼みの対応に限界を感じ、そんな時に白滝荘が出会ったのが当社の「顔認証徘徊防止システム LYKAON」です。
白滝荘はLYKAON導入後、どの様に変わったでしょうか。アンケートに答えていただきました。

----LYKAONを導入したきっかけを教えて下さい

若年性認知症の方が入居者にいたのですが、何度か実際に離設が発生してしまったことが大きなきっかけでした。
その当時は、入居者の方に鈴をつけたり職員が気を配るなどのマンパワーに頼る形で見守りを続けていたのですが、実際に離設が発生してしまった。
「今のままでは、またいつか同じ様に離設が発生してしまうかもしれない」と考えた時、人力の対応に限界を感じました。
それで、何か良い対策方法が無いものかと探していた時に出会ったのがLYKAONでした。

----LYKAONを選ばれた理由をお聞かせ下さい

幾つか他の対策方法も検討したのですが、運用面の手軽さと精度のトータルバランスが良かったことからLYKAONを選びました。
精度の高い物は他にもあるのかもしれませんが、それには高額な費用が必要であったり、運用にあたる労力がかかってしまったりします。もちろん精度は大事なポイントですが、運用に当たる手軽さというのは、元々「人力での限界」という点が出発点だったので外せませんでした。

LYKAONは顔認証ということで、精度も維持しつつ、高いレベルで私達職員の負担も軽減してくれるので、とても助かっています。

----LYKAONを導入するまではどのような対策をされていましたか?

これまでは、職員が気を配って「目で見る」であったり、離接の可能性がある方に鈴をつけて音で確認を取るようにしていました。

----導入前と導入後で変わったことはありますか?

鈴をつける必要がなくなったので、入居者の方の負担が減ったことと、常に気を張り続けることがなくなったので、スタッフの労力も大幅に低減できました。
そのため、検知がない時は業務に集中することができますし、検知がされた時だけ注意すれば良いようになったので、メリハリをつけれるようになったことが大きいと思います。

----実際の運用場面や使用手順を教えて下さい

今の所、離設をしてしまう可能性がある方を3名LYKAONに登録しています。
お散歩の時にカメラの前を通過して頂いて、その際に取得した顔情報を使って登録をしたので、嫌がられるようなこともなく、とてもスムーズに登録ができました。

----使い心地や検知度等はいかがですか?

現状、特に大きな問題もなく効果を出してくれているので満足しています。
導入の決め手でもあったのですが、顔認証というのがやっぱり入居者の方にとっても職員にとっても負担が少なくて良いですね。

検知精度については、LYKAONの導入当初に一度だけスタッフを誤検知したことがあったのですが、それについてはカスタマーサービスの方にしきい値の設定を調整して頂いて改善しました。今は検知精度について何の問題もないと思います。

----導入して良かったと思う印象的なエピソードがありましたら教えて下さい

導入のきっかけになった若年性認知症の方をしっかり検知出来、駆けつける事が出来ました。その人に鈴を付ける必要も無くなったので、お互いに良い環境に出来たと感じています。

----患者様のご家族はどのような反応でしたか?

ご家族の方にも、こういった顔認証のシステムを導入している旨は案内したりするのですが、とても安心して頂けています。
「最近はこんなシステムがあるのか」と皆様感心されていますね。

----費用対効果はどう感じられますか?

決して安いとは思いませんが、離設対策としては間違いなく機能していて職員の負担も大幅に軽減出来たので、納得しています。
職員の負担が減ることで業務に集中出来るようになったので、業務の効率化になったとも言えるかもしれません。

----今後LYKAON導入を検討している方へメッセージやアドバイスをお願いします

LYKAONを導入したとしても、出入り口の施錠など警戒を完全に解くことは出来ません。
ただ、現時点で現場のスタッフに心身的負担がかかっている状況であれば、その負担を軽減することが出来るので、ぜひ導入をお勧めさせていただきます。

医療・介護施設に次世代の徘徊対策を。

イメージ

徘徊防止システムLYKAONは、顔認証技術を活用した新しい形の徘徊防止システムです。
認知症などに伴う入居者の無断外出、医療施設における無断離院を未然に防止します。

施設様、入居者様の安心のため、是非ご活用ください。

BACK

資料請求はこちら